ブラジルレアルは政治で決まる

ブラジルのサンパウロを見てきた。 ブラジル最大商業都市で、経済低迷が取り分け深刻化している話が頻繁に出てくる。現地企業が口を揃えるところ、今日経済悪化ブラジル汚職事件が最大要因、と言うことだった。掘 削船と言う船に絡んだ贈収賄事件だけに、1954 年日本造船疑獄を思い起こさせるが、ブラジルで公共事業や民 間投資で応札なし状態が続いている。経済成長に急ブレーキが掛けられ、企業向け貸出が前年比で …

続きを読む

日米の労働市場比較からFX市場への影響を考える

米国は4~6 月期に個人消費の加速が見込める一方、日本は停滞の継続が示唆されている。本稿では、経済の波及メカニズムという観点において個人消費の川上に位置し、そして金融政策運営においても極めて重要な労働市場の動向に関して、日米の比較を行いたい。 まず、労働需給を確認しよう。失業率のみでは労働需給の把握に十分とは言えない可能性に配慮は必要も、共通尺度として最も優れていると考えられる失業率を見る…

続きを読む