長期投資向けFX業者ランキング

FXを始めたいと思ったとき、まずFX業者を選ぶことが必要だ。
必要な要素は複数あるが、スプレッド、価格の確からしさ、スワップ金利の高さなどが重要である。

当サイトは経済分析に基づいたFX取引を推奨する立場にある。そのため、長期的な海外の通貨圏・国の経済を分析しながら、長期投資を行っていく視点で妥当なFX業者を考えたい。

参考には、以下のサイトを参考にさせてもらった。
FX業者の比較をランキング形式で行っており、経済のファンダメンタルに注目した投資に必要な要素をほぼカバーしている記事だと考える。

FX市場のテクニカルタームの説明も行っているため用語集にも利用できる。


FX初心者にはまずはFXがどういったものかを知っておいてもらった方が良い。
極めて簡単に説明するなら、FXトレードとは通貨を安く買って高く売る、或いは安く買って買い戻すというものだ。

輸出企業が為替の差益を利益にしているように、私たちも外貨を買って、その後売る。
高く売れれば儲かるし、安く売れれば損をするということだ。

FXトレードの人気の秘密としては、こういった単純なルールが好まれているためでもある。
そして誰でも参加できる。fxトレーでは10万円程度のお金があれば開始できる。大学生でも用意できる金額だ。

誰でも参加しやすくわかりやすいルールが人気の秘密となっている。

しかし誰もが勝てるかというとそういうわけではない。
ではどうすれば負けることなく勝っていけるかというと、まずはある程度のパターンを予測することができるようになり、自分のルールというものを確立する必要があります。

自分に合ったトレードスタイルの構築が必要だ。
当サイトでは有望なトレードスタイルとして、経済分析に基づいた長期FXトレードだと推奨している。

FXトレードではこういったことが一番難しく、こういったことを確立するまでの間に挫折する方が多い。

またわかりやすいものとしてはテクニカル分析などを利用したトレードを心がけるのが効果的でおすすめだ。

ではテクニカル分析というものは何かというと、為替の動きを分析してチャート上に表示したものをテクニカル分析という。

当サイトで推奨するファンダメンタル分析と組み合わせれば効果が大きい。
テクニカル分析は誰にでも利用できるように多くの会社が用意しているのでそういったものを積極的に利用し練習していくのが良いだろう。



このサイトでは、まず利上げが見込まれる国の通貨を長期で保持するというスタンスで、値上がり益とスワップ収入の両方を得ていくスタンスでの投資を目指している。
これは、
・利上げを行う国は通貨が強くなりやすく、値上がり益が期待できる。
・利上げを行う国はスワップポイントが増加し、金利収入が増加していく
という2点に配慮した考え方だ。

初心者の方におすすめの投資法といえ、中長期トレードとして人気がある。

スワップ金利を目的とした投資は基本的にはポジションを持ち続けることで、中長期的なトレードすることを目的とした方法になっているからだ。

まずは初心者の方はこういった。中長期的なスワップと連動しながらは為替トレードの動きというものを知っておくとよいだろう。


そのため、以下のスタンスでFX業者を選んだ。
重視すること
・スワップポイントは可能な限り高い水準を求める
・スワップポイントで重視するのは、高金利通貨(オージードル、NZドル、トルコリラ、南アフリカランド)と経済に勢いがあり利上げ期待が強い国(アメリカドル、英国ポンド)の買い方のスワップが高いこと
重視しないこと
・長期投資なので高いレバレッジは必要ない
・取引の回転を行わないため、スプレッドも多少広くても問題ない
・為替市場の情報もあまり必要ない。FXマーケットの情報は短期視点に偏っているため、長期投資には必要ない。むしろ経済分析に力を入れた方がよい。

これらの観点から以下の業者が浮かび上がった。私も利用しているサイトであるため、皆さんも口座を開設していなかったらぜひ使っていただきたい。

長期投資向けFX業者ランキング
1位 JFX(豪ドルの高スワップ金利を評価)
2位 DMM FX (ニュージーランドドル、英ポンド(スターリング)が高スワップ)
3位 インヴァスト証券 (高金利通貨を低いスプレッドトレードできる)

そのほかにもシェアを拡大しているDMM FX、GMOクリック証券などもおすすめできる。

この記事へのコメント