南アフリカランドは政治的な混乱が改革を遅らせている

南アフリカランドは年明け後に 1 ドル=15 ランド半ばから 1 月 11 日には17.9 ランドの史上最安値水準まで一気に 13%近く下落する局面があった。その後は徐々に対ドルで切り上がり、4 月 11 日時点では 14.9 まで増価している。ランドの反発は、米国が利上げを急がない姿勢を示したことや、商品市況の反発など、外部環境の改善によるものであり、資源国・新興国通貨全体の反発と整合的である…

続きを読む