2016年4月のニューヨーク連銀指数の悪化に対する見解

5月15日までの回答を基に計算されるニューヨーク連銀製造業景況感指数はマイナス9.02となり、市場予想(プラス6.5)を大きく下回りました。同指数は2015年8月から2月までマイナスで推移したのち、3月、4月と拡大縮小の節目であるゼロを上回りましたが、5月は再びマイナスに戻ってしまいました。 ISM製造業指数など他の製造業関連のサーベイデータの多くは3月に大きく持ち直しましたが、4月はやや減速…

続きを読む

欧州投資における政治リスク

EMU(ユーロ圏)周辺諸国の長期国債の利回りは昨秋に落ち着く兆候をみせたものの、昨 年末から再び拡大。今年の特に2月になってからはそれが加速した。 先週末からやや反落したものの、まだ高めの水準にある。 リスク・スプレッドの拡大は中国経済など世界的な不透明感によるリスク回避志向だけでなく、 EMU独自のリスクも絡んでいる。当方は、EMU経済の下振れリスク要因として以前から、(1) 債務・…

続きを読む

中国当局は人民元安を望む可能性がある

中国が人民元安志向が強かったのは昔の話だ。 中国は経済の発展とともに外需のみに頼らず、内需とのバランスの良い成長を志向するようになってきた。 しかし、経済的な苦しみは政策の先祖返りを促すかもしれない。 5 月に入って、上海 G20 以降続いたドル安/ドル元レートの安定化という流れ に少し変調が見られ始めた。2 月 26-27 日の G20 上海会合以降、米国利上げ期 待の後退に伴ってド…

続きを読む